海外就職にも繋がる!?超イケてる海外デザイナーSlackコミュニティ、Designershipが熱い!

海外就職にも繋がる!?超イケてる海外デザイナーSlackコミュニティ、Designershipが熱い!

スポンサーリンク

こんにちは!今回は海外の超イケてる海外デザインコミュニティ、Designershipの紹介です!Designershipは「デザイナー(主にWeb、UI・UXデザイナー及びフロントエンドディベロッパー)が出会い、経験をシェアしたり、お互いサポートしあう」ために作られたグローバルなSlack上のコミュニティです。2017年7月現在で世界30カ国近くから2500人を超える人が参加しています。

創設者はオーストラリアはシドニーの凄腕デザイナーであるMichael Wang(Mizko)氏。

Mizko

日本のランサーズのような、世界中のクラウドワーカー達が使うFreelancerなどのスタートアップでのリードデザイナーを兼任し、イケてるアプリを紹介するProduct Huntの創設者でもあり、去年のAdobe Maxでもインフルエンサーとして招待され参加されていました。

もともと私がカナダにいた時に、彼のポートフォリオがかっけーなーと思ってフォローしたのがきっかけですが、1年前からニュースレターの配信を始めるなどして、インフルエンサーとしての基盤を確かなものにしていきました。

そして、今年の3月下旬にDesignershipというデザイナー主体のSlackコミュニティを起ち上げ、起ち上げてわずか3ヶ月で2300人を超える人が参加するほどの大規模なコミュニティとなっています。

今回はそんなSlackコミュニティのDesinershipの紹介です!

Designershipはこんな人向け

Desinershipは特に以下の人にとっては激熱なコミュニティだと思います!

  • これから海外(英語圏)でデザイナー・フロントエンドディベロッパーとして活躍したい人
  • Web制作・モバイルアプリの生の英語情報が欲しい人
  • オンライン上でも気軽に世界各国のデザイナーとやり取りしてみたい人

上記に当てはまる人は、正直言って入らにゃ損です。(現在参加している日本人が私だけなので、こんないい場所知らないのはもったいないなーと思い、日本からももっと多くの人が参加すればいいのにと思い今回紹介することにしました。コミッションとか受け取ってないw)

ということで、実際内部ではどのような活動が行われているか紹介したいと思います。

直接自分のデザインのフィードバックが各国デザイナーから得られる!

design feedback at Designershipa

Desinnershipでは現在15近くのアクティブなチャンネルがあるのですが、その内の一つ、design-feedbackチャンネルが激熱です。このチャンネルでは、自分の制作物を上げて他のデザイナーからフィードバックをもらえる、普通なら学校や職場でしか得られない環境があります。

ジュニアのデザイナーや、まだ学習を始めたばかりのデザイナー志望人も多く参加していますし、会社でリードデザイナーをやっているような人もいるので、他の国の人がどんなプロジェクトをやってるのか、他国のジュニアデザイナーがどのようなものを作っているのか、分かります。

もちろん、自分が作った成果物を発表してフィードバックを受けるのも大有りです。もし海外就職や、英語のサイト制作やアプリのデザインレベルを高めたい、というのであれば、積極的にフィードバックをもらってブラッシュアップをしていけば、飛躍的に成長できるのではと思います。

世界各国からの求人募集も行われている

jobs channel at Designership

もう一つイチオシなのが、jobsチャンネルです。ここではオーストラリア、アメリカ、またはフランスやイギリスといったヨーロッパ各国からの求人が掲載されています。会社の中の人が直接ポストすることが多く、一般公開される前のものとかもあります。

リモートワークでの募集もちょいちょい見るので、ビザの面がクリアできなくても現地に行かなくても働けるかもしれません。

英語の練習にももってこい

当たり前ですが、やり取りは全て英語で行われます。英語の表現という面でも、「こういう言い方するんだ!」とか日々発見の連続です。(3年カナダにいた私ですが、未だに知らなかった表現とかあってメモしてます。)海外のエージェンシーでもSlackでやり取りするところは多いので(というかもうほとんどのところがデフォルトで使うのでは!?)、英語でのやり取りに慣れる上でももってこいでしょう!

今流行のツールや最新の情報とかが分かる!

toolsチャンネルやwritingチャンネルがあり、今話題のツール、記事がシェアされています。Feedly等のRSSフィードでで各記事をチェックすることもできますが、ここでは記事の感想やツールの使い勝手についてなどもシェアされているので、より生の情報が得られます。

チェックしきれなくても、週次でダイジェスト版のニュースレターが届く

newsletter at Designership

世界各国から2300人以上が参加しているので、Slack上でのやり取りは活発。2日も開けてないと膨大な過去ログが溜まってしまいます。私も忙しい時は全然チェックできない時があるのですが、嬉しいのが各チャンネルでこれぞ!というトピックをまとめて週次でニュースレターを配信してくれるところ。これめっちゃ助かる。ありがたいです。

参加はDesinnershipのウェブサイトから !

今でも随時メンバーは追加しているようで、下記のリンクっから公式サイトにアクセスして「Join Slack Channel」をクリックして参加します。

Designershipのウェブサイトはこちら

「This invite link is no longer active.」と表示されるかもしれませんが、毎週月曜日に管理人が更新するようですので、上記の表示の場合は月曜日に確認してみてください!(あとは、@mizkoに直接言えば開けてくれるかもです)

あとSlack利用はWebブラウザ上よりもアプリの方がお勧めです。

iPhone用Slack

macOS用Slack

Slack
Slack
Developer: デベロッパ:Slack Technologies, Inc.
Price: Free

しかし、英語ができると本当に世界が広がるなーと実感します。日本に戻ってきてもインターネットさえあれば、こうやって世界のデザイナー達とやり取りできますし、日本にいながら世界にいる、という感覚があります。英語を使って世界のデザイナー達と繋がっちゃいましょう!

それでは!