アルーゴとトライズの違いを比較

アルーゴとトライズを徹底比較

独学で英語を勉強しようとしたものの、いつも教材を買っては3日坊主で続かない。。

買った時はやる気になっているものの、なかなか継続して英語学習を続けるのは大変ですよね。

そんな方にはコーチング系英会話スクールでトレーナーやコーチにサポートしてもらいながら英語学習を進めることを「」でおすすめしました。

しかし現在コーチング系英会話スクールでも多くの英会話スクールがあり、どこがいいのか悩みますよね。今回はそんな方に向けて、アルーゴ(ALUGO)とトライズを比較してみました。

アルーゴとトライズの大きな違いは通学かスマホでレッスンを受けるか

アルーゴとトライズの一番の大きな違いは通学かスマホでレッスンを受けるかどうかの違いです。

アルーゴの場合は基本的にはスマホまたは携帯電話でのレッスンとなります。

講師はマンツーマンの英会話のレッスンの場合はネイティブ講師が担当し、文法のレッスンの場合は日本人バイリンガル講師が担当します。

しかしどちらもスマホでのレッスンとなります。

対してトライズのレッスンは、基本通学のレッスンとなります。

スカイプなどを用いたレッスンもありますが、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンのみで、その他グループレッスンは校舎に通う必要があります。

アルーゴは2ヶ月、トライズは1年間のコース

また期間についてもアルーゴは2ヶ月のコースで、トライズは1年間のコースとなっています。

アルーゴのレッスンは基本的に短期集中で成果を上げることを目的としており、かつビジネス英会話力をアップさせることに主眼が置かれています。

対してトライズの1年間のコースは総合的な英語力アップに主眼が置かれており、ビジネスでも旅行でも通用する、根本的な英語力の構築を重視しています。

アルーゴのコーチングは毎週セッションが有り、トライズは2週間に1度のセッション

コーチングサービスに関しては、アルーゴでは毎週コーチとのセッションがあり、その週の進捗や次の週の目標設定が行われます。

対してトライズでは2週間に一度コーチ(トレーナー)とのセッションが行われます。

トライズの場合は1年間というより長期スパンで英語力を上げていくためコーチとのセッションの頻度も期間に合わせて調整されています。

アルーゴとトライズのコース内容・期間の比較

アルーゴとトライズのコース・期間を比較してみました。

アルーゴ トライズ

・ビジネス英会話コースの1コースのみ

・2ヶ月プランか4ヶ月プランの2択

・1年間のコース

・コース自体は1コースのみオンラインレッスン(週二回)

・1コースには以下のコースが含まれる

・オンラインレッスン(週二回)

・グループレッスン(週一回)

・スピーキング学習(週五回)

・シャドーイング学習(週五回)

・レッスンの復習・予習(週六回)

(他各サポート含む)

アルーゴとトライズの料金の比較

最後にアルーゴとトライズの料金を比較してみましょう。

  入会金 プラン毎の料金 1ヶ月分の料金
アルーゴ 無料

19.8万円(2ヶ月プラン)

28.6万円(4ヶ月プラン)

9.4万円(2ヶ月プラン)

7.152万円(4ヶ月プラン)

トライズ 5万円  117.6万円 9.8万円

トライズの場合は1年間のコースのため1活払いだと100万円を超えますが、1ヶ月当たりに換算すると9.8万円となります。

アルーゴの場合は入会金が無料です。トライズと1ヶ月分の料金で比較すると2千円から2万円ほど安くなります。

このように同じコーチング型英語スクールですが、アルーゴとトライズでは大きく異なる点があります。

アルーゴがおすすめな人

  • スマホでのレッスンで隙間時間も有効活用したい人
  • 2ヶ月の短期間で英語力を向上させたい人
  • ビジネス英会話に集中したい人

アルーゴは30日間全額返金保証が付いており、かつ無料でアセスメントが受けられます。

興味がある方はまずは無料アセスメントを受けてみましょう。

アルーゴを無料体験してみる

トライズがおすすめな人

  • マンツーマン、グループレッスン、オンラインなど多種多様な英語学習をしたい方
  • 1年間じっくりと英語学習をしたい方
  • 総合的な英語力の底上げをしたい方

トライズも30日間全額返金保証付いていて、アルーゴと同じように無料カウンセリングが受けられます。

興味がある方はまずは無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう。

トライズを無料体験してみる

以上、アルーゴとトライズの比較についてでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です