瞬間英作文で初心者がこれだけは抑えておきたい9つのポイント

瞬間英作文

今回は瞬間英作文についてです!前回音読パッケージについてお伝えしましたが、英語上達完全マップの中ではその双璧をなすトレーニング法です。音読パッケージがインプット系のトレーニングとしたら瞬間英作文はアウトプット系のトレーニング。そしてその効果は絶大です。今回もまた本家サイトの瞬間英作文のページを読んだ前提で、私の経験を交えてポイントを解説していきます!

瞬間英作文の目的はアウトプット系英語回路の構築にある

瞬間英作文をすることでアウトプットの英語回路が構築されます。インプット系のトレーニングである音読パッケージと同様、アウトプット系も英語回路を構築することでスムーズに話し、書けるようになります。聞く、読めるは分かるんだけど、言いたいことがすぐに口について出てこない、頭の中で文を組み立てるのに時間がかかってしまうという方はこの瞬間英作文をやればより考えたことを瞬時に英語にして話すことができるようになります。

以下瞬間英作文のコツ3点についてまずお送りします!



まずは中学英語ので基礎を作ろう!(どんどんから始めよう!)

焦る気持ちも非常に分かるのですが、まずは「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」で基礎回路を構築することをおすすめします!サイトにも書かれている通り中学英語での回路ができれば高校レベルの文法の理解の進みも早く、どんどんの時よりも軽い負荷でも身につけられると思います。

最近はアプリもあるようですね!

日本語を読む時に状況をイメージしよう

日本語を読んだあと、その状況をイメージして英語にするようにしてください。第一サイクルでは少し大変かもしれませんが、第二サイクル以降徐々にコツがつかめるようになってくるはずです。本家サイトにも書かれていますが、

外国語の習得には多少の芝居っ気が必要

イメージだけでなく身体的動作も取り入れるとより現実味が増していいですよ!イメージをすることでより言いたいことを瞬時に英語にする回路が構築されやすくなります。楽しく進めていきましょう。

厳密さを求めない方がベター

英語に言い換える時に他の文型でも同じことが言える場合があります。例えば、「あのレストランめちゃ美味しいよ!」という文をThe restaurant is really good!とも言えますし、The restaurant serves really good dishes!とも言えます。日本語の意味を本当に厳密に英語に訳さなくても、だいたい言いたいことが合っててかつ文法が合っていればオーケーです!

以下、瞬間英作文に取り掛かろうとする人が持ちやすい疑問に対してお答えします!

覚えた文を使う場面なんて限られているから無意味じゃない?

瞬間英作文の真髄は「アウトプット系回路の構築」にあります。この回路というのは「覚えた文をそのまま言うだけ」ではなく、「言いたいことを脳内で瞬時に文に組み立て発話する力」のことを言います。ご指摘の通り、会話は「生物」なので覚えた文がそのまま言えるケースというのはすごく限られます。だからこそ、文法の知識を内在化させて、無意識レベルで単語を文型に当てはめて、会話の流れを途切れさせずに滑らかに言いたいことが言えるようになる必要があります。そのためのトレーニングが瞬間英作文です。

手取り早く暗記してしまった方が早いんじゃない?

ゴリゴリの短期記憶をしようとする人がいるのですが、短期記憶を使ったトレーニングにしてしまうと英語回路の構築が進みません。サイクル回しで「結果的に暗記してしまった」状態がベターです。

逆に暗記してしまったけどそれだと効果ないの?

結果的に暗記してしまった状態であれば暗記しても問題ないです。そして私も「どんどん」をやったあと「スラスラ」をやったのですが、そうやって他の教材をやっているうちに覚えた文章は忘れてしまいます。でも安心してください。回路はしっかり構築されています。(←どこかの芸人風w)

日本語を介して考える癖がついて英語で理解して話す力がつかないのでは?

その心配をするのもわかります。が結果的にはむしろ英語で考えて話す力がつくので大丈夫です。トレーニング初期の頃は日本語の力を「借りて」言いたいイメージをつかみ、それを英語にして話す、というプロセスをたどるのですが、それが何回もサイクルを回す内に日本語を飛ばしてイメージから英語にして話す、というプロセスに段々と変わってきます。日本語は「どんな内容のことを言いたいのか」を認識させるトリガー(きっかけ)としてのみ使うわけです。

サイクルが進めば進むほど「あーあの文ね」となり、最初の日本語文を見ただけでどの文か思い出し文字通り瞬間英作文ができるようになります。ただ覚えた文を言ってるだけじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、回路はしっかり構築されているのでそれで大丈夫です!

収録されている文が不自然でやりにくい。。

私も少し感じましたが、英語上達完全マップの作者森沢さんが出されている瞬間英作文用の本には不自然な文が幾つか含まれています。ただこれは自然であることよりも多様な文型の文を作ることにフォーカスされているためではないかと感じました。もし使いにくいと思えばたくさん類書が出てるので使いやすいものを選べばいいと思います!

海外で働くには最低限第二ステージまで抑えれば大丈夫!

第二ステージが終わった段階で簡単な文ならほぼ意思疎通ができようになるので、ビジネスでも問題なく使えるレベルになります。英語圏の現地企業の面接も苦にならないレベルになると思います。日本の企業で海外駐在をするのであれば第二ステージぐらいまでやっておけばかなり職場でも重宝されるのではないでしょうか。(会議で気の利いた発言をする、などは第三ステージで鍛える必要があります)

第三ステージの勉強法は!?

今回は初学者向けなので第三ステージの勉強法についてはまた今度お伝えします!(本当はこっちについていろいろ伝えたい!)それではHave a good day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です