英語上達完全マップを挫折せず継続させる5つのコツ

英語上達完全マップで学習を継続させる5つのコツ

「英語上達完全マップで英語の学習を進めようとしたけどどうしても挫折してしまう。。」

英語上達完全マップは素晴らしい勉強方法ですが、時間の確保が必要で続けるのが大変ですよね。

私は2007年に英語上達完全マップに出会い、学習を継続してきました。

そのかいあって、カナダの専門学校の入学に必要な英語試験の点数を一発で取得しました。

その後も、英語上達完全マップで学習してきたからこそ、現地での就職活動・就職がスムーズに運べました。

英語上達完全マップで学習を進める前に、「あること」をやることで継続できる率が大きく上がります。

この記事では、

・挫折しないために行うといい5つのコツ

・英語上達完全マップが挫折しやすい理由

・必要な自己管理のサポートを受ける方法

についてご紹介します。

英語上達完全マップでの学習に挫折しそうな方はぜひ読んでみてください。

英語上達完全マップでの学習の前にやるべき5つのこと

英語学習の目的を定める

英語上達完全マップで学習を始める前に、以下5つのことをやることで挫折を防げます。

英語を学ぶ目的を明確にしてから学習を始める

英語上達完全マップで学習を始める前に、まず「なぜ英語力を伸ばしたいのか」という英語を学ぶ目的を明確にしてください。

人によって英語を学ぶ目的は違います。

英語が使える部署に異動するために規定のTOEICの点数を取りたい方、海外赴任先でネイティブとの商談をスムーズに進められたい方、旅行先で他の国の人と英語で会話できるようになりたい方。

このような「何のために英語を勉強するのか」という部分について、掘り下げてその理由を書き出してみましょう。

この点があやふやのまま学習を進めると、英語学習が辛くなった時に挫折しやすくなります。

できれば、自分がなぜ英語学習をやるのかを紙に書き出し、部屋や手帳の見えるところに貼っておくとやる気が継続しやすくなりおすすめです。

英語学習の期限を決める

次に英語学習の期限を決めましょう。

英語学習はだらだらと続けるよりも、一定の時間を割いて集中的に学習をした方が効果が出やすいです。

ただあまり短期間過ぎても効果が出にくいので、最低でも2ヶ月は取った方がいいです。

おすすめの期間は3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月と3の倍数、もしくは、2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月と2の倍数で期限を決めてしまうことです。

毎日英語を勉強するとしても、ちょうど効果を感じ始められる期間が2〜3ヶ月はかかるんですね。

どのぐらいの期間を集中的に英語を勉強するかは、目指す英語力によって変わってきます。

ただ必ず3ヶ月は頑張る、というように英語学習を集中的に行う期限を決めるようにしてください。

そしてその決めた期限の期間は集中して英語学習に取り組むようにしましょう。

英語学習記録を付ける

英語学習をしたらぜひ記録を付けるようにしましょう。記録を付けることで毎日の学習が目で見てわかるようになり、やる気のアップや自信につながります。

記録を付けると言っても、そんなに細かく付ける必要はありません。

その日行った学習と、進み具合を簡単で構わないのでメモする程度で構いません。

おすすめは手帳などに、英語学習用のチェックシートを作成し、そこに◯✕でその日学習を行ったかどうかチェックする方式です。

上に日付を書き、左に英語学習の項目を書いて、日付毎にその学習を行ったかどうかチェックしていきます。

英語チェックシート

簡易的なチェックだけであればこれだけでもいいですが、もうちょっと詳細に書きたい場合は、手帳に書き込んでいくのがいいでしょう。

手帳の場合のおすすめは、「ほぼ日手帳」と呼ばれる手帳です。

これはコピーライターである糸井重里さんの会社が作っている手帳で書き込みが使い勝手がいい手帳です。

1日1ページ自由記入欄があるので、そこにその日の学習記録をメモしていくとやる気が継続しやすいでしょう。

定期的に英語力を測ってモチベーションをあげる

定期的に英語試験を受ける

また定期的に英語力を測ることもモチベーションアップにつながります。

英語上達完全マップでも、音読パッケージを一冊やり切れば確実に英語力は伸びています。

音読パッケージが終わったタイミング、もしくは音読パッケージのサイクルが半分まで進んだ段階でTOEICやTOEFLを受けて英語力の伸びを実感するといいでしょう。

先ほど上げた期限の前後で受けると区切りもいいし、そこに向けて学習をすることもできます。

日々の英語学習で本当に自自分の英語力が伸びたか実感しづらい方でも、本当に英語力がアップしているのを数値として見れるのはやる気アップにつながります。

資格試験で点数を取るために小手先のテクニックに走るのは本末転倒ですが、定期的に試験を受けて英語力の伸びを確認することをおすすめします。

実際に学んだ英語を実践する場を作る

実際に学んだ英語を実践する場を作るのも、英語上達完全マップが続きやすくなります。

特に瞬間英作文を1冊やった後だと、以前よりも確実に言いたいことが英語で言えるようになります。

また音読パッケージであっても、英語を聞く・読むことが格段にできるようになってるはずです!

実際に英語を使う機会を作り、高めたスピーキング力で英語を話すと楽しさは以前と比べものにならないぐらい違うと思います。

実際に学んだ英語を実践する場を作ることで、自分の英語が通じる感動を味わってください。

またもし力不足でうまく話せなかったとしても、落ち込まず、逆にその悔しさをバネに英語学習に一層力が入ると思います。

その感動、または悔しさがさらなる英語学習のモチベーションにつながります。



英語上達完全マップには自己管理能力が必要不可欠

ただ英語上達完全マップが挫折しやすいのもうなづけます。

一言で言うと、英語上達完全マップで学習を継続させるには高い自己管理能力が必要になります。

学習初期は音読パッケージと瞬間英作文をのサイクルをひたすら回していく作業になります。

それぞれのトレーニング方法は小分けにし、細切れ時間でも行えるように工夫することは可能です。

しかし、それを忙しいビジネスマンであれば自分でその時間とトレーニング内容を調整し、英語学習を自己管理する必要あります。

この「自分で時間とトレーニング内容の調整」の部分でつまづいて挫折してしまう方が多い印象です。

そういった方は「自己管理」の部分を他の人にやってもらうことで解決できます。

それがコーチング型の英語スクール・英語アプリです。

自己管理もセットになったコーチング型英語スクールでサポートを受けつつ学習を進める

コーチング型英語スクールでサポートを受けつつ学習を進めるのもおすすめです。

コーチング型英語スクールでは、ただ単に英語を教えるだけでなく、目標設定や学習計画の作成、毎日の学習時間の確保のサポート、進捗管理といった、英語学習で必要になってくる管理的な部分をサポートしてもらえます。

まさに「コーチ」が一緒になって英語学習を伴走してくれるイメージです。

新しいタイプの英会話スクールで、ここ数年東京都内を中心に増えてきています。

私はこのコーチング型英語スクールの数社で無料体験レッスンを受けてきましたが、英語上達完全マップに似ている学習法を取っているところが多いです。

実績がある学習方法なので当たり前ですが、何かしらの形で英語上達完全マップに影響を受けており、シャドーイングや音読などの学習方法を取り入れるところが多いです。

以下でおすすめのコーチング型英語スクールをまとめていますので、参考にしてみてください。

英語上達完全マップ学習者向けのおすすめのコーチング型英語スクール

以下、英語上達完全マップで学習してきた方向けのおすすめの英語コーチングスクールを紹介していきます。

外資コンサルの「問題解決力」をベースとしたコーチング力で英語学習をサポートするPROGRIT

PROGRIT は英語学習における「問題解決力」に強みがあります。

英語学習における「コンサルタント」サービスとも言い代えられるでしょう。

英語力を測った後にコンサルタントが生徒に合ったカリキュラムを作成し、市販の教材を選定してレッスン計画が組み立てられます。

プログリットで特徴的なのが、独自の教材やレッスンがあるわけてはなく、あくまで英語学習の目標設定や進捗管理、躓いてるポイントの克服など、あくまで「英語学習のサポート」に特化している点です。

そのため、英語学習完全マップの学習者でも、マップの学習をベースにしてもらうなど柔軟に対応してもらいやすいです。

自分一人ではできない、日々の学習の進捗具合の報告をしたり、つまづいた点を質問することも可能です。

PROGRITの創業者は外資系コンサルティングファームとして名高いマッキンゼー出身。

応用言語学第二言語習得論をベースにし、独自の英語力を分析するフレームワークを持っています。

そのため生徒が英語学習のどこにつまづいているのか、的確に明らかにし改善していきます。

専属コンサルタントの質も、ローバルな環境での多様な経験を持つビジネス英語のプロフェッショナル集団。

その採用基準は高く、英語力が高いだけでは採用されません。

高度な問題解決能力とグローバルで多様な経験を持った人でないと採用されないとのことです。

コースはTOEICコースとビジネス英会話コースの2つ。

2ヶ月間で集中的に学んだ後は、その後の英語学習のロードマップもプレゼントされます。

ある程度の基礎はできていて、さらに大きく英語力を向上サせたい方に向いています。

PROGRITを無料体験してみる

ただ難点としてはスクールは東京と大阪にしかないため、通うのが難しい方にとってはサービスが受けられない点です。

以下にオンラインで完結できるサービスも紹介しておきます。

東京以外でもオンラインで完結できるアルーゴ

電話での英会話はアルーゴ

地方でパーソナルコーチが付く英会話レッスンを受けるならアルーゴがおすすめです。

以下アルーゴのサービスを説明していきます。

携帯電話・スマホでビジネス英会話力が向上できるアルーゴ

アルーゴはビジネス英会話力を伸ばすことにポイントを絞ってカリキュラムが組まれています。

そのためビジネス英会話力を付けたいと思っている方にとってはうってつけです。

そしてそのレッスンはどこか校舎に行って行うのではなく、お手元にある携帯電話・スマホでレッスンを行います。

さらに内容はスピーキング・リスニング強化のためのネイティブコーチとのレッスンが週4〜5回で25分ずつ。

それに加えてバイリンガルコーチとの文法レッスンが50分で週1回あります。

この電話による英語レッスンは朝の7時〜夜23時まで、日本語を用いた文法レッスンでは18時〜23時までできます。お昼休みや移動時間、またまた会社の休憩時間など、場所・時間問わず受講が可能です。

ビジネス英会話だけでなく、根本的な英語力自体の向上をさせることができます。

人工知能による解析で最適な英語学習を提案

アルーゴのもう一つの大きな特長が、人工知能で生徒の生の英語の音声や英語力を解析して弱点を分析し、その人の最適な英語学習の提案をサポートする点です。

最近ではいろんな分野に人工知能が活用され始めていますが、英会話スクールで活用しているのはまだアルーゴだけです。

今までは人間であるコーチがカウンセリングを行い、英語力の課題を洗い出していましたが、人工知能を用いることでより最適化の精度が増しています。

忙しい中英語学習の時間を取っているのであれば、少しでも効率よく英語学習を進めて英語力を飛躍的に伸ばしたいですよね。

アルーゴの人工知能による英語力解析が効率のよい英語学習を可能にしてくれます。

パーソナルカウンセラーが日々の英語学習の進捗管理もサポート

アルーゴでは生徒一人につき専任のパーソナルカウンセラーが付きます。

パーソナルカウンセラーは目標設定と、その目標達成のための具体的な「やるべきこと」を設定し、日々進捗を確認してくれます。

毎回のレッスンの報告もそのパーソナルカウンセラーにすることでフィードバックがもらえ、次回のレッスンに活かすとができます。

自分一人ではなかなか学習の進捗具合を毎週チェックするのは難しいですよね。

また継続して英語学習を取り組むのも自分一人だけだとハードルも上がる。。

アルーゴではカウンセリングによって絶対的な英語学習時間をどう確保するか明確にし、適切な方法で効率よく英語力を向上させていくことができます。

2ヶ月プランと4ヶ月プランの2つのプランから申し込み可能

アルーゴの英会話レッスンは、2ヶ月と4ヶ月の2つのプランからお申し込みできます。

最適化された英語学習プランで短期間で集中して英語力を向上させることを目的として期間が設定されています。

またアルーゴにはレベル2UP保証というものがあり、独自に定めてアルーゴレベルにおいて目標のレベルに到達しなければ所定回数のレッスンが追加されます。

さらにもし延長したければ2ヶ月延長プランもあります。

一番すごいのが、全てのプランにおいて30日間の全額返金保証が付いている点です!

もし合わないなと感じても、1回目のレッスンから30日間以内であれば解約しても全額返金保証で受講料が戻ってきます。

申し込みはまずは無料アセスメントで英語力の測定から。無料アセスメント後、無料説明会でデモレッスンも行ってもらえるため、興味あればまずは申し込むことをおすすめします!

アルーゴの無料アセスメントを受けてみる

地方でTOEIC対策のためのコーチングサービスを受けるならスタディサプリのパーソナルコーチプランがおすすめ

スタディサプリ パーソナルコーチプラン

最後に英語学習がTOEICで点数獲得が目的の場合はスタディサプリのパーソナルコーチプランがおすすめです。

以下スタディサプリのパーソナル・コーチングサービスを紹介していきます。

TOEIC対策に特化したレッスンで200点近くTOEICの点数が上がる

スタディサプリのすごいところはまずそのアプリ自体の質の高さ。質の高いアプリなのでTOEICで200点近く点数が上がる人もいます。

なんと言っても講義動画の質が高い。

TOEIC®対策シリーズ累計80万部のベストセラー著者の関正生氏が文法を5分の動画で丁寧に解説してくれます。

文法の解説だけでなく、頻出パターンの例題も関先生が講義動画でわかりやすく解説してくれます。

そのため苦手な文法も克服できますし、頻出する。

また実践問題集もテキスト化されて送られてきます。いつでもどこでも解説を見たり、問題を解くことが可能!

リーディング問題も、Part別に備えた実践問題集があり、ディクテーションやシャドーイングなどのトレーニングまでも用意されています。

寝る前の30分を割いて解くだけでも「本物の英語力」が身についてしまいますね。

もちろんアプリだけでなくパソコンでも受講ができます。

帰宅後はパソコンの大きい画面でも問題を解いたり、解説動画を見たりすることができて便利ですね。

2分でもTOEICの問題が解ける、隙間時間も有効活用

スマホのアプリで問題演習・解説動画が見られるので、隙間時間を有効活用できます。

そのため忙しいビジネスマンの方でも電車を待っている時、休憩時間の数分も英語学習に使えます。

監修している関先生も、

大事なことは、スキマ時間の活用ですね。今回のTOEIC®対策講義はそれを前提に構成しています。

1つの動画が1駅~2駅分の長さ。次の駅までにこの問題を解く、などあえて追い込んでみるといい。 焦った中で英語を読むのはとてもいい練習になる。

コンビニの待ち時間、信号待ち、エレベーターが目的階に着くまでに1問など、そういう時間をまとめると1日に50分は確保できる。文法なら1分間に3問解く。

時間に追われるTOEIC®だからこそ、この使い方がとても有効です。

と述べられています!

他の人がボーっとしている待ち時間で、TOEIC学習を進めて差をつけてしまいましょう。笑

継続しやすい!オリジナル学習プランに沿ってパーソナルコーチが日々の学習をチェック

そして何よりパーソナルコーチが学習のサポートをしてくれるので、TOEICのための英語学習が継続しやすいです。

担当コーチ確定後、オリジナルの学習プランが送付されて学習がスタートします。

「いつ、何を、どのように学習すればいいか」が送られてくるので、すぐにでも学習が始められる状態になります。

また既に買った市販教材も学習に取り入れてもらえるほど柔軟な対応!

週の初めには週の課題がコーチから送られてきます。

そして学習の進捗、学習中の疑問点、時間の調整などを日々のチャットでコーチとやり取りできるんです!

そのためモチベーションの維持もしやすいですし、つまづきになりやすいポイントの早期解決ができてしまいます。

学習時間がどうしても取れない、Part7の問題が時終わらない、といった相談にものってもらえるので安心して学習が進められます。

東京都内のスクールよりも破格の安さ!

なんといってもスタディサプリはパーソナルコーチ付きなのに破格の安さなんです!

普通パーソナルコーチ付きの英会話スクールは安くても確実に3ヶ月で10万円はかかってきます。

高いところですと20万円、30万円かかるところも!

対してスタディサプリはなんと、3ヶ月プログラムであれ月額5,667円から、6ヶ月プログラムであれば8,167円から受けられます!

3ヶ月計算すると、それぞれ17,001円、24,501円ですね。

さらに今なら8/10までキャンペーン中で10,000円オフ+10,000円のキャッシュバックもあります!

もし満足できなかったら返金対応もしてもらえるので安心です。

しかも最初の7日間は無料でお試し体験ができるんです。すごい太っ腹。。

上記キャンペーンは先着5,000名限定らしいので、興味ある人は今すぐ無料体験に申し込みましょう!

スタディサプリパーソナルコーチプランの7日間無料体験に申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です