英語が全くできない人が2ヶ月でTOEIC600点を取る方法

英語が全くできなくてもtoeicで600点以上取る対策

「英語が全くできないのにも関わらず、2ヶ月でTOEIC600点を取らなきゃいけない。。」

英語が苦手なのにTOEICで目標点数を2ヶ月で、どうすればいいかわかりませんよね。

実は英語学習とTOEICの点数獲得にはコツがあるんです。

この記事を読めば、

・英語が全くできない状態からの英語学習の方法
・2ヶ月でTOEIC600点を取るための戦略
・独学が難しい方に楽しんで学習できるおすすめのサービス

が分かります。

英語が全くわからないのにTOEICで600点を取る必要がある方はぜひ読んでみてください。

英語がまったく分からない状態の人がまずやるべきこと

まず2ヶ月でTOEIC600点を取る必要がある、その理由と600点を取る決意を紙に書いてください。

そしてそれを日常的によく見える位置に貼ります。

勉強を開始する前になぜわざわざこの紙に書き出す作業をするかというと、英語学習をこれから毎日行うにあたって、途中で諦めないようにするための施策です。

2ヶ月でTOEIC600点を取るためには、それなりの学習量が必要不可欠です。

また今まで英語力が全くない状態から、TOEIC600点を取るレベルまで到達するのに、自分自身の大きな成長が必要となります。

何事もゼロからのスタートが一番労力がかかります。

途中で挫けそうになった時にも諦めないで達成できるためにも、ここで紙に書き出すことで目的を確認するようにしておくわけです。

特に英語学習は継続することが大切です。2ヶ月間走り切るためにも紙に書き出してみましょう。

自分が思っているよりも効果がありますよ!

1ヶ月半で基礎力を付け、残り2週間で問題を解きまくろう

2ヶ月間でTOEIC600点を取るためには、基礎力の向上と、試験への慣れが必要です。

そのため2ヶ月間を2つに分解し、基礎力を付ける期間と、試験へ慣れるための期間に分けます。

2ヶ月感の4分の3は基礎力をつけることに集中して学習します。

そして残りの4分の1でTOEIC試験の対策をしていきましょう。

一番初めに文法と基礎的な単語を発音含めて学習する

まず最初に行うべきことは文法と基礎的な単語を発音含めて学習することです。

以下具体的な勉強方法を紹介しますね。

文法はわかりやすい参考書1冊と文法のドリルを使って1週間で基礎知識をマスターする

文法はわかりやすい参考書1冊とできる限り薄い文法のドリルを1冊用意してください。

おすすめの文法の参考書は一億人の英文法という本です。

また文法のドリルは【CD付】 Mr.Evineのアルファベットから英語の基礎をなんとかするドリルがおすすめです。

この本であればアルファベットから説明が始まるので、AからZまでのアルファベットさえも怪しい人も簡単に始められます。

また丁寧に解説もされているため、わかりやすいです。

1億人の英文法は高校レベルの文法までわかりやすく解説されている参考書です。

Mr.Evineの英文法の本の解説もわかりやすいのですが、仮に理解ができない箇所が表れた時に辞書のように参考のために読むのに使います。

このドリルをまず1週間で終えるようにしてください。いきなり完璧に覚えようとしなくても構いません。

3回ほど解説を読んでも分からないところは飛ばし、ひとまず1周することを目指しましょう。

2週目で発音をマスターする

2週目は発音を学習していきます。また先ほど紹介したMr.Evineの英文法ドリルも復習もまた最初から最後までやり通します。

発音の参考書はこちらの本がおすすめです。

この本には初学者でもわかりやすく発音をマスターするために、DVDとCDが付いています。このDVDがとにかくわかりやすいです。

DVDを見て発音の仕方を確認していきます。ドリルの復習時にはCDを聞きながら単語や文になるとそれがどのように聞こえるか確認していってください。

またドリルの復習時には、1周目で分からなかった部分をより丁寧に読んでいきます。

既に理解できている部分についてはさらっとさらう程度で大丈夫です。

またこの発音も完璧を目指そうとせず、まずは一通り一周することを目指しましょう。

3週間目から6週目までは音読トレーニングに集中する

3週目からは音読トレーニングを開始します。

この音読のトレーニングを行うことで、英語を日本語に訳さずに、英語のまま理解できる英語脳が作られます。

おすすめの参考書はみるみる英語力は「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」です。

この本に書いてあるやり方通りに音読をすすめていきます。この本にも音声が付きのCDが付いています。

具体的には1ページ毎に以下の方法で音読トレーニングを行っていきます。

まずリピーティングと呼ばれる英語が聞こえたらそのとおりに話すトレーニングを5回。

次に文章をそのまま音読するトレーニングを15回、

その次にシャドーイングと呼ばれる文章が聞こえてきたら、その音声に重ねて自分も話すトレーニングを5回、

最後にまたリピーティングを5回。

トータル30回トレーニングしていきます。

これを本に書かれている通り繰り返し行っていきます。

3週間で本でおすすめされている100回を達成できればいいですが、期間的に難しいようであればできる限り回数を重ねるようにしてください。

私もこの音読トレーニングをしたのですが、本当に英語が英語のまま理解できるようになるのでおすすめです。

またリーディング力とリスニング力のどちらもこのやり方で伸ばすことができます。

この期間中は他の参考書には手を付けずに集中して行いましょう。

7週目からは公式問題集を解きまくる

7週目からはTOEICの公式問題集を解き始めます。TOEICの問題形式に慣れるためです。

この公式問題集をひたすら解いていきます。1日1回分できれば一番ベストですが、時間が無い方は2〜3パートは解くようにしましょう。

ここまでドリルと音読パッケージをしっかりやっていれば、全くわからない状態からは抜け出しているはずです。

また英語回路もそれなりに構築されているので全く分からない状態からはかなり抜け出していると思います。

いきなり独学での学習がきつい方はアプリやスクールに通うのがおすすめ

英語

以上のことをやればTOEIC600点を達成できるでしょうが、全く今まで英語学習をやったことがない方が、上記の学習をやり通すのは難しく感じる方もいると思います。

ここまでお読みの方はお気づきかもしれませんが、毎日英語学習をするためには、それを続ける自己管理能力が必須となってきます。

先ほど紹介した方法での英語学習が難しいと感じられた方は、パーソナルコーチが付くアプリや英語スクールがおすすめです。

パーソナルコーチ付きの英語スクール・アプリとは?

パーソナルコーチ付きの英会話スクール・アプリは、コーチ・トレーナーが学習者の目標設定や学習時間の確保、英語学習での質問に答えてくれる、英語学習を伴走してくれるサービスです。

特にここ数年様々な会社がこのパーソナルコーチ付きの英語スクールのサービスを展開していて、とても人気が高いサービスです。

独学では挫折しがちな英語学習ですが、日々の学習記録、やる気が出ない時でもやる気を引き出させてくれるサポートなどしてもらえます。

以下におすすめのコーチング型英語スクールを紹介しておきますね。

おすすめなコーチング型英語スクールの紹介

以下、おすすめの英語スクールを紹介していきます。

圧倒的なコーチ力!2ヶ月の短期間で飛躍的に英語力を高めるライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュの特徴は、なんと言っても、そのジムで培った圧倒的なコーチング力。

「ライザップ」という言葉はジムでのダイエットの代名詞のように使われていますよね。

「絶対に結果が出る」ことが証明されたその手法を、あますことなく英語学習にも取り入れられています。

コースは大きく分けて3つ、基礎力を付けるコース、TOEICスコアアップコース、そしてビジネス英会話力をつける英会話力養成コースです。

全く英語ができない人にとってはTOEICスコアアップコースがおすすめです。(ただ無料カウンセリングを受けれ場合によっては基礎力を付けるコースもおすすめされるかもしれません)

難点としては、価格が他のスクールよりも高めな点。

しかしその分コーチがしっかりと英語学習をサポートしてくれるので安心です。

またライザップイングリッシュのコース自体が「2ヶ月」という期間で集中的にトレーニングを行うのでおすすめです。

ライザップイングリッシュがおすすめな方

・多少高くても実績がある「ライザップ式」コーチングを受けたい方

・TOEICもしくはビジネス英会話力を高めたい方

・2ヶ月間確実に英語学習にコミットできる方

ライザップイングリッシュを無料体験してみる

パーソナルコーチ付きのTOEIC対策!スタディサプリのTOEICL&RTEST対策コース パーソナルコーチプランがおすすめ

スタディサプリ パーソナルコーチプラン

スタディサプリはスマホのアプリで学んでいくのですが、パーソナルコーチ付きプランにはアプリにも関わらずパーソナルコーチが付いてトレーニングを進めていきます。

特にこのパーソナルコーチプランでは、TOEIC対策に特化しているためTOEICの点数を上げたい方にはうってつけです。

以下スタディサプリのパーソナル・コーチングサービスを紹介していきます。

TOEIC対策に特化したレッスンで200点近くTOEICの点数が上がる

スタディサプリのすごいところはまずそのアプリ自体の質の高さ。質の高いアプリなのでTOEICで200点近く点数が上がる人もいます。

なんと言っても講義動画の質が高い。

TOEIC®対策シリーズ累計80万部のベストセラー著者の関正生氏が文法を5分の動画で丁寧に解説してくれます。

文法の解説だけでなく、頻出パターンの例題も関先生が講義動画でわかりやすく解説してくれます。

そのため苦手な文法も克服できますし、頻出する。

また実践問題集もテキスト化されて送られてきます。いつでもどこでも解説を見たり、問題を解くことが可能!

リーディング問題も、Part別に備えた実践問題集があり、ディクテーションやシャドーイングなどのトレーニングまでも用意されています。

もちろんアプリだけでなくパソコンでも受講ができます。

帰宅後はパソコンの大きい画面でも問題を解いたり、解説動画を見たりすることができて便利ですね。

2分でもTOEICの問題が解ける、隙間時間も有効活用

スマホのアプリで問題演習・解説動画が見られるので、隙間時間を有効活用できます。

そのため忙しいビジネスマンの方でも電車を待っている時、休憩時間の数分も英語学習に使えます。

監修している関先生も、

大事なことは、スキマ時間の活用ですね。今回のTOEIC®対策講義はそれを前提に構成しています。

1つの動画が1駅~2駅分の長さ。次の駅までにこの問題を解く、などあえて追い込んでみるといい。 焦った中で英語を読むのはとてもいい練習になる。

コンビニの待ち時間、信号待ち、エレベーターが目的階に着くまでに1問など、そういう時間をまとめると1日に50分は確保できる。文法なら1分間に3問解く。

時間に追われるTOEIC®だからこそ、この使い方がとても有効です。

と述べられています!

他の人がボーっとしている待ち時間で、TOEIC学習を進めて差をつけてしまいましょう。笑

継続しやすい!オリジナル学習プランに沿ってパーソナルコーチが日々の学習をチェック

そして何よりパーソナルコーチが学習のサポートをしてくれるので、TOEICのための英語学習が継続しやすいです。

担当コーチ確定後、オリジナルの学習プランが送付されて学習がスタートします。

「いつ、何を、どのように学習すればいいか」が送られてくるので、すぐにでも学習が始められる状態になります。

また既に買った市販教材も学習に取り入れてもらえるほど柔軟な対応!

週の初めには週の課題がコーチから送られてきます。

そして学習の進捗、学習中の疑問点、時間の調整などを日々のチャットでコーチとやり取りできるんです!

そのためモチベーションの維持もしやすいですし、つまづきになりやすいポイントの早期解決ができてしまいます。

学習時間がどうしても取れない、Part7の問題が時終わらない、といった相談にものってもらえるので安心して学習が進められます。

東京都内のスクールよりも破格の安さ!

なんといってもスタディサプリはパーソナルコーチ付きなのに破格の安さなんです!

普通パーソナルコーチ付きの英会話スクールは安くても確実に3ヶ月で10万円はかかってきます。

高いところですと20万円、30万円かかるところも!

対してスタディサプリはなんと、3ヶ月プログラムであれ月額5,667円から、6ヶ月プログラムであれば8,167円から受けられます!

3ヶ月計算すると、それぞれ17,001円、24,501円ですね。

さらに今なら8/10までキャンペーン中で10,000円オフ+10,000円のキャッシュバックもあります!

もし満足できなかったら返金対応もしてもらえるので安心です。

しかも最初の7日間は無料でお試し体験ができるんです。すごい太っ腹。。

上記キャンペーンは先着5,000名限定らしいので、興味ある人は今すぐ無料体験に申し込みましょう!

スタディサプリパーソナルコーチプランの7日間無料体験に申し込む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です