英語ができないのに急な海外出張!5つの対策で不安解消

英語ができないのに海外出張!5つの対策

「英語ができないのに急な海外出張が決まってしまった。一体どうすればいいんだ。。」

英語が大の苦手にも関わらず会社の都合で海外出張が決まってしまった、不安で仕方がないですよね。

しかもこの海外出張の成果によっては今後の昇進や得られる仕事のチャンスに影響してくることもあります。

実は英語ができなくても海外出張を乗り切るためのコツがあるんです。

この記事を読めば

・英語ができない人が海外出張に向けてすべき準備
・海外出張中に気をつけること
・海外出張に必要な英語力を短期間で身につける方法

について分かります。

私がカナダで専門学校を卒業後、現地で就職活動をし、現地企業で働いてきた経験も踏まえて説明していきます。

英語ができないのに海外出張を控えていて不安な方はぜひ読んでみてください。

英語ができない人が海外出張の準備でやるべき2つのこと

まず英語ができない人が海外出張の準備でやるべき5つのことを紹介していきますね。

海外出張の目的を把握する

まず今回の海外出張の目的について確認してください。

会社がわざわざ航空券を払ってまで社員を海外に行かせるということは、何かしらの成果を期待して送り出していると言えます。

例えばメーカーであれば部品の調達や製造工程、品質管理の調査などが目的となるでしょう。

その目的を把握することで、必要となる英語の準備も見えてきます。

商談で想定される質疑応答・説明を英訳して覚える

次に商談で想定される質疑応答・説明を英訳して覚えましょう。

間違っても海外旅行のための英会話本を覚えることはしないでください。

普段の業務でも忙しいのに、無駄な英語の勉強をする余裕はありません。

できるビジネスマンであるあなたであれば、海外出張の目的を把握した段階で、事前に「こういったことを説明する・質問が来ることになりそう」というのが分かるかと思います。

その説明することになりそう、使いそうなフレーズから先に言えるようにマスターしていきましょう。

ただ自分で英作文をするのはハードルが高いですよね。

そこで事前にこんなことが言えるといい、というのを日本語で書き出しましょう。

そしてそれを英語が得意な会社の同僚、もしくは友人・知人に英訳してもらいます。

もし近くに英語が得意な人がいない場合は、最悪Google翻訳を使って翻訳してしまいましょう。

最近のGoogle翻訳は精度が高く、最低限伝わる英語にはなるのでGoogle翻訳でも大丈夫です。

その英訳された文章を言えるように準備しておくと安心ですね。



海外出張中に気をつけるべきこと

次に海外出張中に気をつけるべきことについて説明します。

聞き取れなかったら分かったフリをせず聞き返す

もし相手の英語が聞き取れなかったら、聞き返すようにしましょう。

特にネイティブのアメリカ人やイギリス人の発音は、普段TOEICなど試験で高得点を取っている人でも難しいことがあります。

試験の音声ははっきりとした発音をしていますが、実際の会話ではもっと単語間の音を連結して話しますし、英語にも方言があります。

それらすべてを理解しようとするのは不可能なので、必ず分からなければ聞き返すようにします。

聞き返し方としては、

Sorry?(ソーリー?※語尾を上げる感じ)

を覚えておけばひとまず大丈夫です。

よく中学校で習うPardon?は少しぶっきらぼうな感じがするので、普通にSorry?で聞くのが自然です。

英語が話せない人でも馴染みがある、「ソーリー」だと思いますが、 言い方のポイントとしては語尾を上げる感じにします。

“Soory?”と言うだけで、「聞き取れなかったのでもう一度言ってもらえますか?」という意味になります。

あまり何回も「Sorry?」と言うのは気がひけると感じる方もいると思います。

その時のために別の言い換え表現もお伝えします。

“Could you say it again?” (クッジュー セイイット アゲイン?)

意味は、

「もう一度言っていただけますか?」

です。親しい関係であれば、”Could you”をなくして、

“Say it again?”(セイイット アゲイン?)

と言っても大丈夫です。

“Sorry”の時と同じく、語尾を上げるようにしましょう。

またもっと相手にゆっくりと話して欲しい時は、

“Could you speak more slowly, please?” (クッジュー スピーク モア スローリー プリーズ?)

と頼めば大丈夫です。

発音を確認したいのであれば、Google検索すると発音してるサイトが出てくるので確認してみてください。

できる限りシンプルな言い回しで相手に伝える

また英語では日本のように周りくどい言い方ではなく、シンプルで明確に伝える方が好まれます。

トランプ大統領の英語がとてもよい例です。

トランプ大統領は歴代の大統領の中でも中学生でも分かるぐらいの平易な英語で言いたいことを伝えます。

慣れない英語でましてや遠回しに伝えようとすると、何を言おうとしているのか相手に伝わりません。

気の利いた表現などを話そうとしても、かなり英会話に慣れてないと実際の本番でまず話せません。

それよりも、簡単な構文と単語でシンプルにわかりやすく伝える方が大事です。

英会話を目的にせず、あくまでビジネスの成果を作ることを目的とする

海外出張は遊びではなくビジネスの成果を得ることが目的です。

そのため海外出張中もビジネスの成果を作ることにフォーカスしましょう。

少し自分の英語が通じると楽しいですが、雑談の英会話ばかりしていては本末転倒です。

仲良くなってスムーズに商談を運ぶためであれば別ですが、しっかりビジネスの成果を作ることを念頭に置きましょう。

例え英語がうまく話せなかったとしても、しっかりと海外出張の目的を果たせていればその出張は成功と言えます。

英語をうまく話そうとするばかり、意味のない会話ばかりするよりは、目的が果たしていることの方が大切です。

論理的思考と問題解決力で英語力のなさをカバーする

例え英語ができなかったとしても、もともとの思考力まで奪われるわけではありません。

相手が言っていることが理解できたら、後はもともとの思考力と問題解決力で考え、ビジネスの目的を達成するための方策を打ちましょう。

そして先ほど言ったように相手に伝える時はシンプルな言い回しで、できる限りこちらの意図がはっきりするように伝えるようにするといいでしょう。

それでも海外出張が不安であれば短期の英会話スクールで英語力を底上げする

上記の対策でも十分に対策できるのではと思いますが、英語が本当に全く理解できないと、正直海外出張はきついと思います。

そのためにも根本的な英語力を上げるのが得策です。

ただし独学では短期間で海外出張に必要な英語力がつきません。

おすすめは短期集中型のコーチング型英会話スクールです。

期間としても1ヶ月や2ヶ月で終わり、最低限の英語力を鍛えるにはもってこいです。

以下にコーチング型英会話スクールがおすすめな理由を説明します。

コーチング型英会話スクールがおすすめな理由

短期間で飛躍的に英語力を上げるにはコーチング型英語スクールがおすすめです。

マンツーマンでコーチが英語学習をサポートしてくれる

コーチング型英語スクールの多くはマンツーマンで英語学習をサポートしてくれます。

最初の英語力を測るテストから現在の英語力を分析し、その人に合った学習方法で毎日の英語学習をサポートしてくれます。

短期間で飛躍的に英語力を伸ばすには、毎日英語学習をするのが必須になってきます。

そこで最も大変なのが「自己管理」です。いきなり毎日英語学習をすること自体が大変ですよね。

そこをコーチング型英語スクールではコーチがマンツーマンで一緒になって学習計画を作成し、毎日の学習をサポートしてくれます。

具体的には毎日学習をしたら報告したり、分からないところがあれば都度確認できる。

本格的な英語学習が初めての方にとって、つまづいた点がすぐに質問でき、毎日の英語学習も確認してもらえるのは何よりも心強いです。

2〜3ヶ月の短期集中のところが多い

コーチング型英語スクールの特徴として2〜3ヶ月の短期集中のところが多いことです。

急に海外出張が決まった方にとっても取り組みやすい期間だと思います。

あまり乗り気ではない英語学習だったとしても、「2ヶ月だけ」と思えば何とか頑張れそうですよね。

通常の英会話スクールのように週2回何となく通うよりも、2ヶ月間集中的に勉強した方が英語力は上がりやすいです。

英語学習の習慣が付きやすい

コーチング型英語スクールは英語学習の習慣が付きやすいです。

先ほども言ったように英語学習で大変なのが自己管理の部分。

通常であれば毎日英語学習をするのはよほど英語が好きでないとなかなか続きませんよね。

しかしコーチング型英語スクールでは、2ヶ月間しっかりサポートしてもらいながら毎日無理なく英語学習ができるようになっています。

一般的に行動が習慣化するのに3週間かかると言われています。

2ヶ月後にはプロ直伝でしっかりと英語学習をする習慣が身についてますので、その後も継続して英語学習がしやすいです。

以下におすすめの英会話スクールをまとめたので参考にしてみてください。

おすすめのコーチング型英会話スクール

コーチング型英会話スクール比較

それでは以下から特におすすめなコーチング型英語スクール3社のサービス詳細についてご紹介していきます。

圧倒的なコーチ力!2ヶ月の短期間で飛躍的に英語力を高めるライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュの特徴は、なんと言っても、そのジムで培った圧倒的なコーチング力。

「ライザップ」という言葉はジムでのダイエットの代名詞のように使われていますよね。

ジムで定評があるコーチングスキルを持ったトレーナーが、マンツーマンであなたの英語学習をサポートしていきます。

「絶対に結果が出る」ことが証明されたその手法を、あますことなく英語学習にも取り入れられています。

コースは大きく分けて3つ、基礎力を付けるコース、TOEICスコアアップコース、そしてビジネス英会話力をつける英会話力養成コースです。

特に英語ができない状態で海外出張に行かれる方は、ベーシックコースの受講がおすすめです。

ベーシックコースでは、英語学習が初めての人でも無理なく学習がスタートできるようにカリキュラムが組まれています。

難点としては、価格が他のスクールよりも高めな点。

その分「本気」の人であれば絶対におすすめなコーチング型英会話スクールです。

ライザップイングリッシュがおすすめな方

・多少高くても実績がある「ライザップ式」コーチングを受けたい方

・TOEICもしくはビジネス英会話力を高めたい方

・2ヶ月間確実に英語学習にコミットできる方

ライザップイングリッシュを無料で体験してみる

通勤中や休憩中でも場所問わずスマホでレッスンが受けられるアルーゴ

ALUGOの特徴は、スマホでほぼすべてのレッスンが受けられるため、場所・時間問わずレッスンが受けられるところです。

そのため東京在住でなくてもレッスンを受けることができます。

ちょっとした休憩時間、電車の待ち時間などでもレッスンが受けられます。

もちろんスマホでのレッスンでもマンツーマンのコーチが付きます。ライザップと同じようにコーチが学習計画や日々の学習の相談など対応してもらえます。

レッスン内容はビジネス英会話1つに絞られており、ビジネス英会話向上のためにカリキュラムが組まれます。

そのため海外出張の方にとってもおすすめの英語スクールとなります。

先進的なのが、人工知能による解析で最適な英語学習を提案するところ。

生徒の発話した音声やテスト結果を人工知能で解析し、それを基に効率的な英語学習プランが組み立てらると先進的ですね!

専属のコーチは英文法のバイリンガルコーチと兼任し、日々の学習もチェック。

スマホ越しで対面はできないですが、その分目標設定や進捗管理などきめ細やかなサポートが受けられます。

期間は2ヶ月もしくは4ヶ月の2つのプランが選べます。

すべてオンラインで完結できるため、料金も他のコーチング型英会話スクールと比較すると安めの価格設定となっています。

アルーゴがおすすめな方

・ 隙間時間もレッスンを受けて英語学習を進めたい方
・ 他のコーチングスクールよりも安い値段で英語コーチングを受けたい方
・ 人工知能による解析で最新の英語学習に取り組みたい方

ALUGOを無料体験してみる

以上、英語ができないのに海外出張が決まった時の対策についてでした。参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です