メンターの探し方と見つけ方を実体験から解説!

あなたはメンターを持っていますか?メンターとは助言者、恩師と訳されますが、一言で言えば自分が教えを請う相手ですね。そして私はこのメンターという存在がいることはとっても大切だなと最近思うわけです。

そもそもメンターってどんな存在ですか?私はメンターとは次のレベルに進むのに導いてくれる人物、だと思います。

メンターと言っても、一生の師というわけではない。中には「ある角から次の角まで」道を教えてくれるだけという人もいる。

引用:内田樹 平松さんの支援集会で話したこと

この言葉すごく共感できるのですが、私も思い返すと結構いろいろな人に「ある角から次の角まで」道を教わりながら、助けていただきながらきたなーと思います。

Webデザインの基礎を教わった時はスクールの先生がメンターでしたし、その後海外留学に行くまでにもいろんな人に話を聞き、そして導かれるように!?バンクーバーへ。バンクーバーの学校を卒業した後もソロモン氏と出会い、就職活動における心強いメンターとして支えてもらいました。(学校の先輩にもたくさんアドバイスを頂きました。)

さらに言えば英語上達完全マップの著者森沢さんも言ってみればメンターです。森沢さんがあのサイトを立ち上げていなければ今の私の英語力はなく海外就職なんて達成できていなかったと思います。

今まで出会ったメンターの方々、どの方が欠けても今の私はいなかったと思います。そしてメンターの方に導かれつつステップアップしていくことは今後も続くでしょう。

メンターを持つと自分の成長が飛躍する、より人生が豊かになる

メンターに出会うことによって得られるものは計り知れないですが、一番のポイントは自分の成長が飛躍するところだと思います。特に自分が苦手とする分野があった時、それを補うように助けてもらえたり、自分が目指す方向性を示してもらったり、自分一人だったら辿り着くのに2倍3倍の時間がかかっていたのがメンターの助けで2倍、3倍のスピードで達成できるようになります。

またその出会い自体も人生を豊かにすると思いますあの時の出会いが自分を変えたんだなーとか、人生において人との出会いってドラマそのものじゃないですか!?。振り返った時に、人生が豊かに感じられるのではと思います。



メンターと出会うには!?

ではメンターってどうやって出会えばいいの?とお思いの方。私の経験の中ではどう出会ったか振り返ってみました。もちろん一人部屋で待ってても出会えることはありません笑

自分の興味があるイベントに参加してみる

私がソロモン氏と出会った時は図書館の無料のライティング講座でした。履歴書の書き方で参考になりそうだから受けてみようーと軽い気持ちで受けていたのですが、結果的には素晴らしい出会いがありました。自分の興味があるイベントに参加してみることで思わぬ出会いがあるかもしれません。

インターネットで見つける

インターネット上の情報、ブログ、またはインタビュー記事で出会うこともあります。私の場合、今まで出会ったメンターの方と会うきっかけはその方が書かれていたブログが多かったです。カナダに渡航する前に、いろいろな人に話を聞くきっかけとなったアドバイスをくれた平城さんを知ったのも、もともとはたまたま見つけたブログがきっかけでした。ただ検索ワードで「メンター」と検索しても多分出会わないので要注意笑 自分の興味あることについて調べていく上で見つかると思います。

積極的にコンタクトを取ってみる

そして見つけたら積極的にコンタクトを取ってみてください。会うのは無理だったとしても少なくとも返信はいただけると思います。もし変に思われたらどうしよう、とあまり心配しなくても大丈夫です。私の場合多くの方には会っていただくことができました。もちろんその方のご好意があったからこそですが。

どの人がメンターかどうやったらわかるの?

はっきり言って出会ってすぐにこの人がメンターだ!とは感じにくいです。どちらかというと会って相談にのってもらって、アドバイスをいただいて、実行していく中で自然とその人がメンターになっていた、という感じがします。

また私は「私のメンターになってください!お願いします!」とお願いしたことはないのですが、これも自然とアドバイスを実行していたらそういう関係性になっていました。振り返るとアドバイスを素直に実行するのがポイントかもしれませんね!

そして自分の直感を信じることも大事だと思います。ピンと来た、何か言ってることに共感できた、何かよくわからないけど気になる、そういった方はメンターになる可能性が高いです。反対になんか言われたことがピンとこない、しっくりこない、理解できるけど価値観が合わない・・・といった場合はその方は自分にとってのメンターではないかもしれません。

自分がやりたいこと、興味があることに向けて積極的に動いてみる、情報を検索してみる中で出会い、そして自ら連絡を取ってみることが大切です。皆さんにも良き出会いがありますように!それではHave a good day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です